カバー画像

豊胸術(2)

脂肪注入法

自分の身体の脂肪を脂肪吸引して、胸に注入しバストを大きくする方法です。自分の脂肪を使うので拒否反応がないことや、バストアップと同時に気になる部分もスリムになる、見た目や感触が自然であるなど多くのメリットがあります。ただ脂肪は体内に吸収されやすいため、希望する大きさにならなかったり、元にもどるケースもあります。

プチ豊胸

メスを使わず簡単にサイズアップできることで注目されているのが、ヒアルロン酸(SUB-Q)を注射して胸を大きくするプチ豊胸です。ヒアルロン酸は元々人体に存在する成分なので安全性に優れ、注入量や注入箇所、ヒアルロン酸の種類を選ぶことによって、理想のバストを手に入れることができます。ただ、ヒアルロン酸は徐々に体内に吸収されるので、バストアップの持続効果が短いのがデメリットです。