カバー画像

サプリメントの成分(2)

ボロン

キャベツに多く含まれる成分でホウ素の一種。女性ホルモン(エストロゲン)を活性化させると言われる、注目の成分です。また骨粗鬆症の予防にも良いとされています。

アザミ

茎と葉の全体にトゲがあるキク科の多年草。ヨーロッパでは2000年近く前から、母乳不足に効くとされてきました。女性ホルモンのバランスを良くし乳腺の働きを良くします。

ブラックコホッシュ

アメリカ先住民の治療薬として用いられてきたキンポウゲ科の植物。女性ホルモン(エストロゲン)に似た成分が含まれ、またホルモンバランスを保つ作用があります。

チェストベリー

クマツヅラ科の多年草で、別名イタリアニンジンボク。女性ホルモンを調整する働きがあると言われ、ヨーロッパでは古くから女性特有の疾患に良いとされてきました。

フェヌグリーク

地中海地方原産のマメ科の植物。バストの成長を促す女性ホルモン(エストロゲン)が含まれています。カレーの主原料としても有名なハーブです。

安全性に注意してね