カバー画像

知っておきたい3つのポイント

バージスライン

バージスライン

バージスラインとは、バストの下の輪郭線のこと。バストとボディの境のラインです。カップの形状やワイヤーがうまくフィットしていないと、バストの形を崩してしまいます。バージスラインに正しく合わせてブラを着けるだけで、上向きのバストラインができます。

ストラップ

ストラップ

バストを上向きにするためにストラップを短くつめていませんか?ストラップは、あくまでブラがずれないための押さえ。正しい位置は鎖骨の端の部分と肩山の間がベストです。肩にくい込んだり、位置が内側、または外側にずれると肩こりの原因になります。

アンダー(ベルト)

アンダー(ベルト)

ブラを着けたら、鏡でアンダー(ベルト)のラインを確認しましょう。アンダーの正しい位置は、横から見て床と平行になるのがベスト。背中の方が上へずり上がっていると、バストのトップが下向きになってしまいます。ブラを着けるときには、感覚的に背中の部分を下げ気味にすると、ちょうど良い位置になります。